×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Recipe

ブログに登場したケーキや料理のレシピを紹介するページです。 本文へジャンプ
My favorite things blog
チョコレートケーキ(一昔前のオレンジページを参照)

材料(直径18pの丸型一台分)
ココアスポンジ生地

卵(Mサイズ)・・・・・・・・・・・・・・・・3個
グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・・・・・90g
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・75g
ココア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15g
サラダオイル(もしくはバター無塩)・30cc(30g)

シロップ

グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・・・・40g
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80cc
ラム酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

ココアクリーム

生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・1と1/2カップ
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40cc
ココア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

削りりチョコレート・・・・・・・・・・・・30g

下準備

* 卵は室温に置いておく
* 生地用のココアと薄力粉を合わせ、2〜3回ふるっておく。
* バターを使う場合は、電子レンジで30秒加熱して溶かしさましておく
* オーブンを180度に温めておく
* サラダオイルを型の内側にまんべんなくぬり、薄力粉をまぶしておく
* 表面に飾るチョコレートを30グラム分作る(金属製のクッキー型等で
  ひっかくように削り冷やしておく
* シロップの材料は、水と砂糖を温め砂糖水を作り、ラム酒を混ぜておく


作り方 (混ぜ終えるまで)

1 ボールに卵を割りいれ泡立て器でほぐし、グラニュー糖を2,3回に分けて入れながらさらにあわ立てる

2 電動ミキサーであれば、全体が白っぽくもったりするまで12〜3分泡立て続ける。(手であれば20分くらい?)

3 薄力粉とココアの1/2量をふるいいれる

4 泡を消さないように木べらですくいあげるように混ぜ、残りの粉も入れて混ぜ合わせる。

5 サラダオイル もしくは 溶かしバターを加えてすばやく混ぜる


作り方 (スポンジの焼き方)

1 混ぜ終えた生地ゴムべらをつかって 型に流しいれる

2 表面をならし、台の上で数回トントンと落として、大きな泡を消す

3 表面に霧吹きをして、180度のオーブンに入れる

4 10分ほど焼いて 型いっぱいに膨らんだら、170度下げて全部で25分から30分焼く。

5 すぐに型から出し、ケーキクーラーの上に載せてさます。

6 さましたスポンジを横3枚に切り、断面にはけでシロップをぬりしみこませておく

ココアクリームを作る

1 牛乳を電子レンジで20〜30秒加熱する。
2 ココアを茶こしでボールにふるい入れ、1を加えて混ぜる。
3 生クリームの1/4量を2に加え、滑らかになるまで泡だて器で混ぜる。
4 3に残りの生クリームを一気に加えあわ立てる。(泡だて器だすくうと、とろりと
  ろりと落ち、跡が残るくらいまで)
5 クリームの2/3は仕上げ用、後の残りを3枚のスポンジの間にはさむ。
6 最後に全体を仕上げ用クリームでおおい、削りチョコレートを飾る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  このチョコレートケーキは、私が相当回数作ってきた超お気に入りです。
ラム酒のきいたココアクリームがちょっぴり大人のテイストです。

本では卵をあわ立てるときに湯せんするように指示してありましたが、私は卵を割る前にぬるま湯に5〜6分つけることで煩わしさを少なくしています。

また、私はケーキを作る時、溶かしバターを使うことはほとんどなく、上質のサラダオイルで代用しています。

このチョコレートケーキを応用して、ココアクリームの代わりにガナッシュクリームにしたり、チョコと相性のいいオレンジの果実を間にはさんだり・・と楽しめます。

何度か焼いて練習して、(何でも繰り返しは必要です!)今度のバレンタインに 是非あなたの大好きな人に「これはおいしい!まいったね・・」 と言わせてください。